DNA解析 × DNA栄養学でわかること

図1.png

01

熱を作り出すことが
できるかどうか

図2.png

02

脂質を分解
しやすいかどうか

図3.png

03

痩せやすいかどうか
筋肉量が低下
しやすいか

図4.png

04

筋肉のつきやすさ、
長距離向きか、
短距離向きか、
瞬発力がわかる

図5.png

05

抗酸化が
どれくらいできるか

(ストレスがたまりやすいかなど)

図6.png

06

骨密度が高いか低いか、
骨がこわれやすいか

図1.png

07

疲労が溜まりやすい
か、溜まりにくいか

図2.png

08

動脈硬化に
なりやすいか

図3.png

09

中性脂肪分解能力

図4.png

10

ビタミンDの吸収力

図5.png

11

糖質がすぐ
使われてしまうか

図6.png

12

除脂肪体重
(骨や筋肉)の
量が多くなるタイプか

図1.png

13

忍耐力があるか

図2.png

14

痛みに強いか弱いか
(ドーパミン量に関わる)

図3.png

15

疲れやすいか

図4.png

16

脂質を酸化させる
ホモシステインが
溜まりやすいか

図5.png

17

活性酵素が
溜まりやすいか

図6.png

18

体脂肪がつきやすいか
運動しないと痩せないか

図1.png

19

BMI値のうち
脂肪率が
高くなりやすいか

図2.png

20

糖分消費量が
多いのか少ないのか

図3.png

21

痛みに強いか

図4.png

22

褒められたほうが
いい人なのか
褒めてはいけない
人なのか

図5.png

23

大皿料理で
出した方がいいのか
小皿で一人用で
出した方がいいのか

図6.png

24

精神的ストレスに
強いか弱いか